身元保証人がいないと入院できない?

身元保証人がいないと入院できない?

subpage1

配偶者が先に亡くなってしまい、子供もいないというようなケースや生涯独身というおひとり様の増加など、様々な背景から、昨今問題となっているのが身元保証人がいないことです。特に日本の病院では、入院時に身元保証人が必要となっているところが多くなっていますので、いざ病気となって入院が必要という時に身元保証人が見つからず困ってしまうというケースが少なくないのです。

では、実際に身元保証人がいないと入院することはできないのかというと、結論からいえば、病院によってはできないというのが実情です。


保証人がいない場合、病院は入院して治療費を支払えない時のことや患者本人と話せない状況下での医療行為の告知、死亡した際の引取手などの責任が生じてきますので、多くが身元保証人を必要としています。

ただ病院の中には身元保証を必要としない病院もありますし、こうした問題の増加によって入院時に費用を前払いしたり、病院側が用意した医療ソーシャルワーカーに相談することで、身元保証なしでも入院できるようになっている病院もあります。


ですので、最初から諦めてしまうのではなく、病院でまず相談をしてみるとよいでしょう。

また体が健康なうちに、いざという時に頼れる人をつくっておくことも大切です。

他種類に及ぶ身元保証人がいない情報サイトをご利用下さい。

入院時の保証人は、法的な義務があるわけではありませんので、必ず身内でなければいけないというものではありません。



ずっとおひとり様で生きていくと考えているのであれば、現在、親しくしている相手にいざという時のことを頼めるような関係を築いていくとよいでしょう。



身元保証関係の真実

subpage2

日本では少子化や高齢化も進み一人暮らしの高齢者も年々増加傾向にあり、2014年の総務省の発表では486万世帯の高齢者が一人暮らしをしています。未婚率も高くなっているので今後は益々増加の一途をたどる傾向にあり家を処分し老人ホームや介護施設に移ることを考える人も少なくはありません。...

more

身元保証の秘訣!

subpage3

就職をしたり賃貸物件を借りたりするだけではなく、病院への入院や手術といった緊急時にも、身元保証人の同意や押印を必要とする場合があります。こうしたとき、書類を作成してくれる身元保証人がいないという方は、実は少なくありません。...

more

身元保証のテクニック

subpage4

少子高齢化がますます進み続けている日本においては、子育てがし易い社会作りと介護が必要な高齢者の社会的支援の充実がますます望まれています。超高齢社会に突入した日本では、総人口における高齢者の人口比率は伸び続けています。...

more

身元保証の専門知識

subpage5

介護施設に入居する場合には、多くの施設が身元保証をしてくれる人をつけることを条件としています。これは万が一トラブルが発生したり、体調に関する問題が発生した場合にその身元を引き受けてくれる人がいないと施設側は大きな問題となるため、ほとんどの施設で必要となるものです。...

more